« 2006年08月 | メイン | 2006年10月 »

2006年09月30日

●休学のお知らせ

後期より休学致しますぅ
「ん?」「ヲイヲイ!」「てめぇこのやろう!」
と言う方はお問い合わせ下さいませ。

また、詳細についてはまた『Intriguing』にUPする予定であります。

2006年09月28日

●『白い犬とワルツを』 Terry Kay (原著), 兼武進 (翻訳)

『白い犬とワルツを』 Terry Kay (原著), 兼武 進 (翻訳)

「こういうふうに死にたい!」
★★★(3つ中)

文庫: 272ページ
出版社: 新潮社 (1998/02)
ASIN: 4102497021
Amazon.co.jp ランキング: 本で30,687位

続きを読む "『白い犬とワルツを』 Terry Kay (原著), 兼武進 (翻訳)"

2006年09月27日

●将来を詰めていこう

私は音楽が大変好きだ!

と言いながら
就職活動の心配をすると

音楽業界

と言われる

しかし
そこでは
長所を活かす事ができない


私は何ができるか
興味があるのはお金の話

お金を中心
音楽を支援
その接点が見えそう

今こそ取材力
(100字)

●社員第一主義

価値観が変わった変わったと叫ぶ今日この頃
何が変わったのかやっと気づいた気がする


昔は
世の中みんな幸せになれば良いと思っていた。
より多くの人が幸せになれば良いと思っていた。

今は
目に見える範囲の人が深く幸せになれば良いと思っている。
より身近な人がすっごく幸せになれば良いと思っている。


そうだねぇ
会社の理念で行くと
顧客第一主義が社員第一主義に変わった。
ってところだろう。

あぁ。あと自分も幸せになりたいとも思っている。

続きを読む "社員第一主義"

●『聖書の中の友情論』 曽野綾子

『聖書の中の友情論』 曽野綾子

「牧師様ってこんな感じなんだなぁー。と思った」
★★(3つ中)

文庫: 252ページ
出版社: 新潮社 (1994/03)
ASIN: 4101146314
Amazon.co.jp ランキング: 本で531,436位


続きを読む "『聖書の中の友情論』 曽野綾子"

●読書メモ

あぁーこれ読みたい

送料無料になるくらいまで読みたい本たまったらアマゾンで買おう

ニシノユキヒコの恋と冒険


宇多田ヒカルさんの好きな本

http://www.toshiba-emi.co.jp/hikki/
開高健/宮沢賢治(詩が大好き)/中上健次/芥川龍之介「羅生門」/川端康成/森鴎外「高瀬舟」/夏目漱石「こころ」「草枕」/三島由紀夫「金閣寺」/稲垣足穂/エロスを追求したい時は谷崎潤一郎/少しづつ読む埴谷雄高「死霊」/ヘルマン・ヘッセ『シッダールタ』を読んでから『幸福論』、んでフィナーレに『荒野のおおかみ』をたいらげると最高に満腹になる!(高橋健二訳がおすすめ)/ドストエフスキー「地下室からの手紙」「罪と罰」/大岡昇平「野火」/遠藤周作「海と毒薬」「沈黙」/ Roald Dahl/Oscar Wilde/Shel Silverstein/Edgar Allan Poe/Elie Wiesel/John Berendt "Midnight in the Garden of Good and Evil"/F. Scott Fitzgerald "The Great Gatsby"/George Orwell "1984"

2006年09月25日

●嘘のようなほんとの話

うんこ食べる?バイトの帰り道
前方10秒の所に
男二人が立っている

どうやら一人は棒を持っていて
その先に何か付いている

前方5秒
お前はアラレちゃんか
と小さくつっこみ

横を通る時
「うんこたべるー?」
と勧誘された

私は食べなかった
(100字)

続きを読む "嘘のようなほんとの話"

●『奪還―引き裂かれた二十四年』 蓮池透

『奪還―引き裂かれた二十四年』 蓮池透

「かわいそう(いたって客観的に)」
★★(3つ中)

文庫: 213ページ
出版社: 新潮社 (2006/04)
ASIN: 4101285519
Amazon.co.jp ランキング: 本で106,097位

続きを読む "『奪還―引き裂かれた二十四年』 蓮池透"

●大垣ぽこぽこ

とりあえず緊急広告

「梨あげます」
連絡を頂いたかた数名に梨あげます(笑)

paraさんと大垣ぷらぷらしている折りに
ノリで500円の梨を買って、帰ってみてびっくり
めちゃある・・・。

●『中吊り小説』 吉本ばなな 阿刀田高 椎名誠 村松友視 高橋源一郎

『中吊り小説』 吉本ばなな 阿刀田高 椎名誠 村松友視 高橋源一郎

「このまま駅に止まらずに~♪」

文庫: 271ページ
出版社: 新潮社 (1994/12)
ASIN: 4101359113
Amazon.co.jp ランキング: 本で156,455位

続きを読む "『中吊り小説』 吉本ばなな 阿刀田高 椎名誠 村松友視 高橋源一郎"

2006年09月23日

●『ポプラの秋』 湯本香樹実

『ポプラの秋』 湯本香樹実

「思いを文書にするって素晴らしい事だなぁ・・・。でも結構怖い事・・・。」
★★★(3つ中)

文庫: 218ページ
出版社: 新潮社 (1997/06)
ASIN: 4101315124
Amazon.co.jp ランキング: 本で11,906位

続きを読む "『ポプラの秋』 湯本香樹実"

2006年09月22日

●ピアノの誕生日

060922piano.jpg
 06年9月9日。我が家に一台のピアノが登場した。パソコン、電話その他様々なものが置かれていた机を押しのけ、堂々と君臨している。
 ピアノのきっかけは06年8月8日の宇多田ヒカルのライブ。その中のバンド・マスターでありキーボードのMatt Rohdeに惚れたのだ。本気でかっこよかったもんなぁー。金と時間を惜しまずいろいろな所に顔を出すようになって数ヶ月後の、最高の出会いだった。

●World Wide Web Consortium

 友人(と言ってもいいですか?(笑))のサイトでWEB標準化の話があった。
KOMiLoguすべてのひとのために。

Web標準化とはなにか?(ITPro)

続きを読む "World Wide Web Consortium"

●『カンガルー・ノート』 安部 公房

『カンガルー・ノート』 安部 公房

「かいわれ大根、嫌いになりそう・・・」
★★(3つ中)

文庫: 223ページ
出版社: 新潮社 (1995/01)
ASIN: 4101121249
Amazon.co.jp ランキング: 本で133,086位

続きを読む "『カンガルー・ノート』 安部 公房"

2006年09月21日

●『ホーキング未来を語る』を読みながらメモ

理解しなきゃいけない事柄がいっぱいあって大変

『ホーキング未来を語る』メモ
第一章 相対論について
・仮説「科学の法則は等速運動しているどのような観測者から見ても、同じものでなければならない。」

続きを読む "『ホーキング未来を語る』を読みながらメモ"

●小泉さんから安倍さんへ


 「あべ」と変換すると「阿部」と変換される
 今後は「安倍」で変換されるようにパソコンが鍛えられていく事だろう(笑)


続きを読む "小泉さんから安倍さんへ"

2006年09月20日

●『海からの贈り物』 アン・モロウ・リンドバーグ  訳 吉田健一

『海からの贈り物』 アン・モロウ・リンドバーグ  訳 吉田健一

「女性の本を男性が訳しちゃいけない気がした」
★(3つ中)

文庫: 131ページ
出版社: 新潮社; 改版版 (1967/07)
ASIN: 4102046011
Amazon.co.jp ランキング: 本で66,556位

続きを読む "『海からの贈り物』 アン・モロウ・リンドバーグ  訳 吉田健一"

2006年09月19日

●『いまを生きる』 N.H. クラインバウム

『いまを生きる』 N.H. クラインバウム

「若いっていいなぁー。とおっさんになった気分がする…いやわしはまだ若い!」
★★★(3つ中)

文庫: 255ページ
出版社: 新潮社 (1990/02)
ASIN: 4102221026
Amazon.co.jp ランキング: 本で450,681位

続きを読む "『いまを生きる』 N.H. クラインバウム"

●Long Term Capital Management

 株で資産が二倍になったり三倍になったりする。本当に身の回りにそんな人がたくさんいるんです!この前合った人は、「大学生の僕が三億円稼ぎました」なんて言っていた。
 そうやってお金を増やしてから、不動産なんかに投資すれば楽な生活間違いなし!

続きを読む "Long Term Capital Management"

2006年09月18日

●擬音・擬態語

060918jirojiro.jpg

散髪の後に
『こっそり』
おばちゃんがくれる缶コーヒー


救急車が来て
『うろうろ』
と何台もの車が道を譲る光景


業務的な話の後に
『ぴかぴか』
した口調で語る友人の夢


そんな一日には
擬音・擬態語が色々あるらしい


まったり
(100字)

2006年09月17日

●『天国の本屋―うつしいろのゆめ』 松久淳 田中渉

『天国の本屋―うつしいろのゆめ』 松久淳 田中渉

「んーいい話なんだ!いい話なんだけど!あと一歩なんだなぁ」
★★(3つ中)

文庫: 169ページ
出版社: 新潮社 (2004/08)
ASIN: 4101048231
Amazon.co.jp ランキング: 本で42,297位

続きを読む "『天国の本屋―うつしいろのゆめ』 松久淳 田中渉"

●100個目のエントリーとかっこよさ

常識

この言葉で
説明されると
苛つく


しかし
キレても何も解決しない
ここでかっこいいのは

相手の言葉の裏にある
思いを引き出したり

自分の考えをプレゼンし
納得させたり

する事


素直に生きるのは絶対だが
かっこよく生きたい
(100字)

金魚にハバネロを餌としてあげちゃいけないのは、常識でしょ!!

続きを読む "100個目のエントリーとかっこよさ"

●『天国の本屋』 松久淳 田中渉

『天国の本屋』 松久淳 田中渉

「めっちゃええ話ですわ。二階から雑音が聞こえてこなければ泣けたのに・・・」
★★(3つ中)

文庫: 169ページ
出版社: 新潮社 (2004/04)
ASIN: 4101048223
Amazon.co.jp ランキング: 本で33,144位

続きを読む "『天国の本屋』 松久淳 田中渉"

2006年09月16日

●『道頓堀川』 宮本輝

『道頓堀川』 宮本輝

「人の人生を体感した気になる。やっぱりこれが小説の醍醐味!」
★★★(3つ中)

文庫: 252ページ
出版社: 角川書店 (1983/01)
ASIN: 4041469023
Amazon.co.jp ランキング: 本で488,534位

続きを読む "『道頓堀川』 宮本輝"

2006年09月14日

●豊かな生活

ひろゆき氏のブログで見つけた
コピペ

メキシコの田舎町。海岸に小さなボートが停泊していた。
メキシコ人の漁師が小さな網に魚をとってきた。
その魚はなんとも生きがいい。それを見たアメリカ人旅行者は、
「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」 と尋ねた。

すると漁師は
「そんなに長い時間じゃないよ」
と答えた。旅行者が
「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなあ」
と言うと、
漁師は、自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だと言った。

「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの」
と旅行者が聞くと、漁師は、
「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子どもと遊んで、
女房とシエスタして。 夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、
歌をうたって…ああ、これでもう一日終わりだね」

すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。
「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、
きみにアドバイスしよう。いいかい、きみは毎日、もっと長い時間、
漁をするべきだ。 それであまった魚は売る。
お金が貯まったら大きな漁船を買う。そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。
その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。やがて大漁船団ができるまでね。
そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。
自前の水産品加工工場を建てて、そこに魚を入れる。
その頃にはきみはこのちっぽけな村を出てメキソコシティに引っ越し、
ロサンゼルス、ニューヨークへと進出していくだろう。
きみはマンハッタンのオフィスビルから企業の指揮をとるんだ」

漁師は尋ねた。
「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」
「二〇年、いやおそらく二五年でそこまでいくね」
「それからどうなるの」
「それから? そのときは本当にすごいことになるよ」
と旅行者はにんまりと笑い、
「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」
「それで?」
「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、
日が高くなるまでゆっくり寝て、 日中は釣りをしたり、
子どもと遊んだり、奥さんとシエスタして過ごして、
夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、
歌をうたって過ごすんだ。 どうだい。すばらしいだろう」

<以上>

続きを読む "豊かな生活"

2006年09月13日

●『すいかの匂い』 江國香織

『すいかの匂い』 江國香織

「うーん、正直わからんかった。まだまだ文学少年度が低い。」
★★(3つ中)

文庫: 230ページ
出版社: 新潮社 (2000/06)
ASIN: 4101339163
Amazon.co.jp ランキング: 本で41,024位

続きを読む "『すいかの匂い』 江國香織"

2006年09月12日

●いつもと同じ一日

いつもより警官が多い町
いつもより空を仰ぐ回数が多くなる


みんなが幸せになれる方法
を考えてみる

無駄かもしれないけど
こういう日があっても良いと思う

論理的じゃないね


911は終わった
どうやら時計の針は
動いている
(100字)

2006年09月11日

●『ぼくは勉強ができない』 山田詠美

『ぼくは勉強ができない』 山田詠美

「ジェットコースターバリに揺さぶられた」
★★★(3つ中)

文庫: 249ページ
出版社: 新潮社 (1996/02)
ASIN: 4101036160
Amazon.co.jp ランキング: 本で40,372位

続きを読む "『ぼくは勉強ができない』 山田詠美 "

2006年09月09日

●一期一会

か・・・かっこえぇ・・・

出会った

初めて会う女性
知り合いの男性の新たな一面
フーリエ級数

みんなかっこよくて
びっくりした


素晴らしい出会いが多いと
時間がいくらあっても足りない

自分も
かっこいい!
って呼ばれたいなぁ

フーリエ級数程度には…
(100字)

続きを読む "一期一会"

2006年09月08日

●あなたの好きな色

あなたの好きな色は何ですか?

この虫が山の中に大量にいて、正直びびったとりあえず

と答える

暖かく
冷たく
臨機応変


色は
単なる波長に
印象を植え付けたもの
だから
人類を
歴史を
育ってきた環境を背負う


本当に好きな色
残酷な白

優しい黒

あなたの色観
聞かせてくれ
(100字)

続きを読む "あなたの好きな色"

●『金閣寺』 三島由紀夫

『金閣寺』 三島由紀夫

「話としては面白い。でも難しすぎる。」
★(3つ中)

文庫: 375ページ
出版社: 新潮社; 改版版 (1960/09)
ASIN: 4101050082
おすすめ度: カスタマーレビュー数:45 (カスタマーレビューを書く)
Amazon.co.jp ランキング: 本で40,133位

続きを読む "『金閣寺』 三島由紀夫"

●『鉄塔のひと その他の短篇』 椎名誠

『鉄塔のひと その他の短篇』 椎名誠

「ありえないのにありえそう。んー上手に表現できないけど、とにかくすっごい魅力的な小説なのだ」
★★★(3つ中)

文庫: 241ページ
出版社: 新潮社 (1997/11)
ASIN: 4101448213
Amazon.co.jp ランキング: 本で589,092位

続きを読む "『鉄塔のひと その他の短篇』 椎名誠"

●『いつかあなたを忘れる日まで』 唯川恵

『いつかあなたを忘れる日まで』 唯川恵

「女性はやっぱり見る目がある」
★★(3つ中)

文庫: 183ページ
出版社: 新潮社 (2002/04)
ASIN: 4101334250
Amazon.co.jp ランキング: 本で28,476位

続きを読む "『いつかあなたを忘れる日まで』 唯川恵"

●『理工教育を問う―テクノ立国が危うい』 産経新聞社会部

『理工教育を問う―テクノ立国が危うい』 産経新聞社会部

「そーいわれると危ない気がしてくるなぁ」
★★(3つ中)

文庫: 229ページ
出版社: 新潮社 (1998/01)
ASIN: 4101455120
Amazon.co.jp ランキング: 本で757,555位

続きを読む "『理工教育を問う―テクノ立国が危うい』 産経新聞社会部 "

●『私のスタイルを探して』 光野桃

実家帰省後いろんな片づけ中
とりあえず帰省中に読んだ本を整理

『私のスタイルを探して』 光野桃

「生き方よけりゃ、服もかっこよい。女性向けの本だけど、女性のみならず男性諸君にもお勧めしてしまう本!」
★★★(3つ中)

文庫: 206ページ
出版社: 新潮社 (1998/10)
ASIN: 4101401225
Amazon.co.jp ランキング: 本で325,422位


続きを読む "『私のスタイルを探して』 光野桃 "

2006年09月07日

●この夏の実家にて


060907broancat.gif実家に帰って何が面白いか
と言う話

友人s曰く
ペットを見るのを楽しい
うんこ処理しなくていいし


そう言われると
犬・猫・弟・妹の成長を見るのは
楽しい


060907sis.gifでも見えるのは 表面的な所

内面の成長は
なかなか外から見つからない

<100字>

続きを読む "この夏の実家にて"

2006年09月05日

●とりあえず

実家に帰ってきた

友達が
専門家になっていて
ひたすら話を聞いたのが楽しかった

しゃべれなかった


弟と妹がたくさんの賞状をもらい
バスケや野球で活躍していた
結構はしゃいだ!

自分の子供時代と比べてしまう

帰名古屋報告